〒703-8265
岡山県岡山市中区倉田508-8

086-276-8500
トップページクリニック紹介施設・設備紹介スタッフ紹介アクセスお問い合わせ

不育症について

不育症について|岡山市中区の産婦人科・小児科、岡山愛育クリニックから不育症の原因や各種検査のご案内

イベント・教室案内スタッフ募集
エコー動画配信サービス
ログインはこちら↓

エコー動画配信サービス「AngelMemory」
トップページ»  不育症について

不育症について

当院の特色

妊娠は成立するのですが、流産・死産を繰り返し、健常な赤ちゃんを授かることができないことを「不育症」といいます。その原因は多種・多様であり、原因が複数存在することや、原因が解らない(原因不明)ということもあります。

当院では、不育症治療経験の豊富な担当医が検査・治療を行うことにより、多くの元気な赤ちゃんが誕生しています。

主な原因

不育症には、下記の原因などが考えられます。 原因が1つとも限らず、複数存在することもありますが、色々検査をしても原因がわからないこともあります。

  • 子宮因子(子宮奇形、子宮腔内異常、頚管無力症など)
  • 感染症(細菌性腟症など)
  • 内分泌異常(糖尿病、甲状腺異常、下垂体ホルモン異常、黄体機能低下など)
  • 血液凝固異常
  • 自己免疫異常
  • 同種免疫異常
  • 染色体異常

主な検査

上記の原因を検索するために、多くの検査が必要となることがあります。主な検査例を表に示します。
保険適応となっていない検査も存在しますので、どこまで調べるかは来院して頂いた後に相談しながら進めていきます。

主な治療

原因がはっきりすれば、その原因に対する治療を行うこととなります。 頚管無力症に対する子宮頚管縫縮術や、各種内分泌異常に対する治療など、確立した治療で保険適応になっているものは勿論ですが、抗リン脂質抗体症候群に対するヘパリンによる抗凝固療法(保険適応外)なども積極的に対応しております。

最も重要な部分でもあり、各々の患者さんによってどの治療法がより良い治療法なのかは異なるため、よく相談の上決めていくこととなります。

初めて受診される際に

予約の無い初診の場合、他の予約状況や緊急手術・処置などで待ち時間が長くなることがあります。
受診前(数日前~当日)に電話で予約して頂きますと、待ち時間が短くなることが多いと思われます。
また、初診時の問診・経過把握に時間が多くかかりますので、受診される前に次の準備をして頂ければ、当日の診察時間も短くなります。

基礎体温表

色々な検査をする際に、時期の決まった検査がいくつかあり、時期決定のために基礎体温が参考になります。 無ければだめという訳ではないですが、今後の検査スケジュールの決定がスムーズになりますので、1ヶ月以上の基礎体温表を持参して頂ければありがたいです。

今までの妊娠歴(なるべく詳しく)

妊娠時期、妊娠週数、どのような治療を行ったか、また、超音波検査の写真なども参考となりますので、来院される前に記録・整理をして頂いていると経過把握が早く・正確に行われると思われます。

今までに行った検査結果

今までの流産・死産前後に血液検査・染色体検査などをしていればその結果を、また、妊娠前に子宮卵管造影検査をしていればその結果を持参して頂くことにより、当院での検査が省略できることがあります。

不育症検査例

子宮形態検査
  • 内診
  • 超音波検査
  • 子宮卵管造影
  • MRIなど
感染症検査
  • クラミジア抗体
  • 膣分泌物細菌培養など
内分泌検査
  • 下垂体・卵巣機能検査:LH-RH test、TRH test、エストロゲン、プロゲステロンなど
  • 甲状腺機能検査:free T3, free T4, TSHなど
  • 糖尿病検査:空腹時血糖,Hgb A1c, など
自己抗体検査
  • 抗核抗体
  • ループスアンチコアグラント ・抗カルジオリピン抗体IgG、IgM、抗カルジオリピンβ2GPI抗体
  • 抗フォスファチジルエタノールアミン 抗体 IgG、IgM
  • 抗フォスファチジルセリン抗体 IgG、IgM
  • 抗プロトロンビン抗体など
血液凝固因子
  • APTT、AT-III、D-dimer、protein C、protein S、第XII因子など
免疫検査
  • NK細胞活性、Th1/Th2バランスなど
子宮動脈血流検査
  • pulsed-Doppler:子宮動脈Pulsatility Indexなど
夫婦染色体検査  
流産した胎芽・胎児の絨毛染色体検査  
pagetop